スクリーンショット_2015-10-05_23_39_29

iPhoneなどのiOSデバイスからアプリが転送出来なくなってしまったのはiOS 9の仕様

スクリーンショット 2015-10-05 23.59.50

iPhone 6s購入前日にiOS 9のiPhone 6からバックアップしていたのですがiTunesにアプリを転送できませんでした。原因を探していたのですがようやく判明しました。

それはiOS 9の仕様のようです。

CopyTrans Blogさんによると

iOS 9から、アプリ管理の仕様が大きく変更されました。この仕様変更により、アプリファイル(ipa)のバックアップができなくなりました。またこの変更によりiTunesにおいてもデバイスからiTunesにアプリを転送することができなくなっています。

iOS 9のアプリに関する変更とCopy Transプログラム

とのことです。

iPhoneやiPadで新しくダウンロードしたアプリをiTunesにアプリを保存したい場合は

iTunesの環境設定→Store→自動的にダウンロード→Appにチェックを入れましょう。(Macの場合)

新しいデバイスに移行する時や復元する際には必要になると思うのでチェックを入れておくことをオススメします。

スクリーンショット_2015-10-05_23_39_29

CopyTransさんのアプリ、CopyTrans Appsではアプリのバックアップは現時点で対応未定ですが対応しましたらfacebookなどでお知らせがあるようなので気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

STAYER i-FlashDrive EVO 16G ライトニングフラッシュメモリ ST-IFDE0L(ST-IFDE16)

投稿者:

さっくん

うまずいブログの管理人

「iPhoneなどのiOSデバイスからアプリが転送出来なくなってしまったのはiOS 9の仕様」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です