IMG_0227

iPhone 6s/6s Plusの3D Touch対応アプリまとめ

3D Touch対応アプリが少しずつ増えてきたのでいくつか使用し便利だと思った5個のアプリを紹介したいと思います。

Twitter

ホーム画面のアイコンをPeekで検索、ツイート画面、メッセージ画面を開く事ができます。


残念ながら現段階ではアプリ内では3D Touchの機能が無いようです。

Instagram

3D Touchにいち早く対応しました。ホーム画面のアイコンをPeekで写真を投稿する事が可能です。IMG_0217

写真をPeekでサムネイルを大きく表示。そこから上にスワイプでいいねやコメントを付けることが可能です。

IMG_0225

IDをPeekでサムネイル6枚を表示できます。そこから上にスワイプでフォローなどができます。

IMG_0226

 

 

Dropbox

ホーム画面をPeekでファイル検索やアップロード

IMG_0222

ファイルをPeekでプレビュー、そのまま上にスワイプでリンクを送信したりファイルを移動でき、Popでファイルを表示できます。

IMG_0224

 

Shazam

ホーム画面からアイコンをPeekですぐに曲検索ができます。Shazamは現段階ではアプリ内での3D Touchの機能は無いようです。

IMG_0227

 

Camera+

素早くマクロ写真を撮る事ができるようになりとても便利です。Camera+もアプリ内での3D Touchの機能は無いようです。

IMG_0228

 

まとめ

個人的に一番便利だと思ったのはCamera+のマクロ写真へのショートカットです。カメラを起動しマクロ写真を選択しなければ飛べなかった機能に一発でアクセス出来てとても楽になったと感じました。ただ、現状どのアプリもホーム画面のアイコンからのショートカット機能やPeekでプレビューしPopで開くといった事ができるようになった程度です。アプリ開発者の皆様には 「3D Touchが使えるiPhone 6s/6s Plusにしてよかった!」と思える様な機能を実装していただけるととても期待しております。

投稿者:

さっくん

うまずいブログの管理人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です